柄スタイル

ここは文系のオッサンがITに立ち向かう所

Thunderbirdにgoogleカレンダーの予定を表示する

      2016/01/05

Thunderbirdには様々なプラグインがあります。その中の「lightning」を使ってgoogleカレンダーの予定を表示してみます。

アドオンのインストール

ツール → アドオンをクリックしてアドオンマネージャを出します。検索窓に「Lightning」と入力します。検索結果からLightningを探してインストールを選択します。クリックと同時にダウンロードとインストールが開始します。完了したら「今すぐ再起動する」をクリックしてThunderbirdを再起動します。下側に「Thunderbird に Lightning 拡張機能が統合され、カレンダー機能が搭載されました。」と出るので「保持(K)」をクリックします。アドオンのタブを閉じます。

googleカレンダー表示の準備

googleカレンダーでの操作

カレンダーをパソコン上のプログラムと同期するを参考にgoogleカレンダーの非公開URLをコピーします。

Thunderbirdでの操作

「ファイル」→「新規作成」→「カレンダー」を選択します。「新しいカレンダー」ウインドウが開きます。「ネットワークのサーバーに保存する」を選択して「次へ(N)」をクリックします。「iCalender(ICS)」(デフォルトで選択されている)「場所」にgoogleカレンダーでコピーしたurlを入力します。「次へ(N)」をクリックします。「名前」「色」「メール」を適宜設定します。googleカレンダーと同じにすればわかりやすいと思います。「次へ(N)」をクリックします。「カレンダーが作成されました。」と表示されるので「完了」をクリックします。「マイカレンダー」が複数ある場合は操作を繰り返します。

googleカレンダーの表示

Lightningを使ってみて

この方法はgoogleカレンダーの閲覧のみとなります。ですが、メールを見るたびに今日明日、近日中(5日)の予定が見れるので、ちょっと確認したいときに便利だと思います。普段のスケジュール管理はgoogleカレンダー、Thunderbirdはあくまでも閲覧の使い方になります。メールからスケジュールをよく作成する場合は、読み書き可能な別の方法があるようです。

 - Ubuntu , ,