柄スタイル

ここは文系のオッサンがITに立ち向かう所

毎朝コドモ達をラズベリーパイでパチリ 設置編

   

 前回の設定編で設定したラズベリーパイを設置して行きます。設置したら毎朝コドモたちの写真を撮ります。OpenJTalkで喋らせてPiCameaをで撮影します。そしてGmailで写真を送ってGoogleドライブに保存します。それから出かける時間になったら声掛けをするようにします。

準備

使用したもの

  • Rasberrypi3 Model B Rspbian GNU/Linux 9.4 (stretch)
  • PiCamera1)2014年頃に購入したものを使ってます
  • ELECOM USBスピーカー MS-P08USBBK
  • ミニカメラスタンド ModMyPi
  • ペーパークラフトの救急車

設置する場所

リビングのテレビの所に設置します。毎朝全員が集まるのは朝食前のリビングです。

カメラとラズベリーパイのの設置

ModMyPiのミニカメラスタンドを使って固定します。このスタンドは透明板にカメラの基盤をネジ止めし、同じく透明板のスタンドをはめ込むというシンプルな構造です。2)一般的な三脚等にに固定できるとのことだったが、ネジを切っていないので固定できなかった。ナットを付けようとしたが、板厚が厚すぎて入りませんでした。

カメラスタンドの固定

このカメラスタンドはシンプルさ故に設置してもすぐに動いてしまいます。そこで以前作ったペーパークラフトの救急車にカメラスタンドを固定することにします。救急車のフロントガラスに穴を開け、マスキングテープとメンディングテープで固定します。

カメラスタンドとラズベリーパイの固定

カメラスタンドとラズベリーパイを固定します。カメラのケーブルが短いためラズベリーパイとはあまり離せません。なのでラズベリーパイのケースの上にマスキングテープで取り付けます。救急車のフロントガラスは実車と同じようにやや上向きになっています。そのため救急車を前下がりに取り付けます。

テレビの下への設置

テレビの下へ設置します。電源とスピーカーを接続するだけです。カメラの上下の微調整は本体の下にダンボールのかいものをして調整しています。

実際に使ってみて

毎朝コドモ達をラズベリーパイで撮影することは成功です。ほぼ毎回カメラの方を向いた写真が取れました。それ以上に効果が出たのは音声のお知らせです。時報代わりになるし、毎日同じことを言わなくて済みます。コドモ達は時計を見て行動していないことが多いので、音声のお知らせをもっと増やしていけば日々の行動が変わるかもしれません。もっと大事なのはラズベリーパイに言われる前にやろうねというコドモ達とのコミュニケーションですね。

設置時の失敗

ダンボール3)カメラスタンドが入っていた箱ですに取り付けて逆さまにして天面に取り付けましたが、うまく固定できず落下してしまいました。

References   [ + ]

1. 2014年頃に購入したものを使ってます
2. 一般的な三脚等にに固定できるとのことだったが、ネジを切っていないので固定できなかった。ナットを付けようとしたが、板厚が厚すぎて入りませんでした。
3. カメラスタンドが入っていた箱です

 - Raspberry Pi , ,